パパ活の男性にとってのメリット・デメリット|相場や探し方まで徹底解説

パパ活 男性のメリット・デメリット モテる男

男性がお金を払って女性と過ごすパパ活なんてもったいない。

そんな意見もよく聞きますが、今でもパパ活をしている人が多いのは男性側にもしっかりとメリットがあるからです。

 

今回は男性にとってのパパ活のメリットとデメリット、金額の相場やパパ活女子の探し方まで徹底的に解説していきます。

 

そもそもパパ活とは?

パパ活とは女性が食事やデートなどの一緒に過ごす時間を提供する代わりに、男性側から金銭的な援助をしてもらうことを指します。

「お金に余裕のある男性が若い女の子を応援する」というのが正しいパパ活の形です。

 

なので食事や買い物だけで肉体関係はないのが基本ですが、パパ活をやってる男性のほとんどがセックスありの関係を求めていることもあり、+αのお金を払うことでセックスもOKになってるのが現状です。

 

パパ活の一般的な相場

内容 金額
顔合わせ(初回) 5千円〜1万円
食事 1万円〜2万円
デート 1万円〜3万円
セックスあり 2万円〜10万円
月極の契約 10万円〜∞万円

 

初回はどんな人かを確かめるために30分ほどお茶をすることが多く、顔合わせは5千円ほど渡すのが相場です。

食事はもう少し拘束時間が増えるので1万円前後が多く、デートになると一緒に外を歩くからか1.5万円ほどと食事よりは少し金額が上がります。

 

セックスありの場合、あまりに安いのはデリヘル業者なことも多く、素人の女の子だと3〜4万円が相場でしょうか。

ただパパ活はセックスはNGという子も多いので、食事やデートで仲良くなってから打診するのが無難です。

 

この金額はあくまで女の子に渡す金額で、食事代やホテル代、買い物デートだとプレゼント代は別に払う必要があります。あとはタクシー代を5千円〜1万円渡すのも暗黙のルールです。

そう考えると、食事やデートだと1回2〜3万円、セックスありだと5万円ぐらいが男性が1回あたりに払う金額になります。

 

月極の場合は会う頻度や内容によってまちまちですが、それまで1回あたりに払ってた金額によって決まるのが基本です。

(週1回の食事のみで月10万円など)

 

パパ活のメリット

金額の相場を見たら分かる通り、一緒に飲むだけ・セックスするだけならキャバクラや風俗に行くのとあまり変わらないか、むしろパパ活のほうが少し高くなります。

じゃあなんでパパ活をやる男性がいるのか?そのメリットを紹介していきます。

 

素人の若い女の子とデートできる

パパ活のメリットはなんと言っても素人の若い女の子と会えることでしょう。

キャバクラや風俗も楽しいのですが、あくまで相手はプロなので、ずっと遊んでると新鮮味がなくなったり飽きてきたりしますしね。

 

パパ活だけで生活してる「プロパパ活女子」もいるんで同じではありますが、お小遣い稼ぎや興味本位でやってる大学生や若い子はたくさんいますので、普通の女の子と会ってドキドキできるのはパパ活の大きなメリットです。

 

見た目が悪くてもOK!男が女の子を選べる世界

普通の出会い系サイトだとキレイな女性には男が群がるので選んでもらう立場になりますが、パパ活は逆で男性側が選べる立場にあります。

というのも男がお金を払うパパ活という仕組み上、もらいたい女の子の需要に対してパパの供給が全然追いついてない状態なんですね。

 

なので見た目や年齢で上手くいかないことが多い普通の出会いに対して、パパ活は金銭面の条件さえあえば容姿に関係なく遊べます

お金を払ってるからと言えばたしかにそうですが、そのお金を払える余裕も他の男性にはない魅力の1つですし、需要があるんだから利用しない手はないと思います。

 

割り切った面倒のない付き合いができる

これを読んでくれてる方なら共感してもらえると思うのですが、年齢を重ねてくると若い頃のように彼女を作るのは面倒だったりしますよね。

普段は仕事に集中したいから彼女はいらないけど、たまにできた時間をプロに相手してもらうのも寂しい。そういう時に変なしがらみなしに会ってくれる女の子を探せるのもパパ活のメリットです。

 

あとパパ活女子は全国にいるので、奥さんがいる方の場合は県外に出張するときだけ地元の子を探して、一緒に飲んだり遊んだりするのもありですよね。

 

時間や場所を合わせてもらえる

仕事が忙しくなってお金より時間に余裕がなくなった身からすると、女の子が日にちや時間をこちらの都合に合わせてくれるのは有り難く感じます。

特に大学生なら社会人ほど忙しくないですし、仲良くなれば急な呼び出しにも対応してくれたりと、自分の時間に向こうが合わせてくれるのはいいですね。

 

時間だけじゃなく会う場所もこっちで指定できますし、交通費を払えば家から離れてても来てくれる子も多いので、時間と場所に縛られにくいのもパパ活のメリットです。

 

かなりの美人や芸能人の卵と出会えることも

これはお住まいの地域にもよりますが、パパ活をやってると普段は出会えないような美人や、売れないグラビアやモデルの卵にも出会えます。

 

そういう子は自分の価値を分かっていて、他の子より強気な金額を提示されることも多いです。

ただ、お金だけじゃなく業界とのコネや仕事の知識を求めてパパ活をやっていたりもするので、自分の経験や人脈によってはかなりモテると思います。

 

パパ活のデメリット

パパ活は上手く利用すれば払うお金以上のメリットはあると感じてますが、デメリットもあるので解説していきます。

 

良い女の子ばかりと出会えるとは限らない

これはパパ活が認知されて女の子が増えた弊害とも言えますが、出会うのがいい子ばかりとは限りません。

お金を貰うためだけにやっていて、一緒にいても会話を盛り上げる努力すらしなかったり。

会ってみると写真とは全然違う子が来たりなど、関係を続けていきたいと思える子を見つけるまでは時間がかかるのは知っておいてください。

 

あとセックスありでの募集の場合は、デリヘル嬢がお客さん探しのために登録してる場合も多いので、そういう子を見抜く目も必要になります。

 

身バレ・嫁バレのリスク

嫁バレ(彼女バレ)のリスクはあえて言うまでもないと思いますが、セックスなしでも女の子と2人で食事やデートをしてるのを見られれば当然疑われますので注意してください。

 

もう1つ気をつけたいのがパパ活相手への身バレです。

実際に経験はありませんが、女の子側が家族や会社にパパ活したことを暴露する可能性はゼロじゃないので、特に仲良くなるまでは自分の個人情報はうっかり話してしまわないよう気をつけてください。

 

パパ活が犯罪になるのは未成年とのセックス

まず前提として、こちらが独身で女の子が成人していれば、例えお金を払ってセックスしていてもパパ活は犯罪にはなりません。

ーー「パパ」が独身で、女性も成人であれば、法的な問題はないのでしょうか

法律上は「ない」となります。全てを法律でしばることはできないですからね。-「パパ活」にひそむ法的リスク

 

パパ活で法的に気をつけるのは以下の2点です。

  • 奥さんがいる方がセックスをする(不貞行為)
  • 18歳未満の女の子とセックスるをする(児童ポルノ法違反)

 

パパ活でもセックスしたことが嫁バレすれば、普通の浮気と同じように不貞行為として離婚理由にもなります。当たり前ですが既婚者の方は気をつけましょう。

 

法的に最悪なのが未成年を相手に売春してしまった場合です。

最近の子は未成年でも大人っぽい子が多いですし、「知らなかった」というのは言い訳になりませんので、相手の年齢に関してはこちらで注意しなくてはいけません。

 

具体的にいうと、SNSで知り合った女の子は相手の年齢を確かめようがないのでNG。

有料サイトだと女の子が18歳以上の年齢認証してるかはプロフィールから確認できるので、未認証の子には手を出さないようにしてください。

 

パパ活女子の探し方

パパ活女子を見つけるには主に5つの方法があります。

  1. プライベートで探す
  2. SNSで探す
  3. 出会い系アプリで探す
  4. パパ活アプリで探す
  5. デート(交際)倶楽部で探す

 

昔なら①のプライベートで会った女の子や、夜のお店の子と愛人契約を結ぶのが一般的だったのでしょうが、パパ活する気のない女の子を説得しなくてはならず難易度が高いです。

②のSNSはTwitterで検索するとパパ活してる子は簡単に見つかるものの、年齢を確認する方法が無かったり、騙される可能性も高いのでおすすめできません。

 

なので今なら有料にはなりますが、パパ活希望の女子が集まっている③〜⑤の方法で女の子を探すのが一般的です。

 

出会い系アプリで探す

出会い系アプリでは基本的にパパ活は禁止されているところが多いのですが、大手の中で「ワクワクメール」だけは禁止されていません。

なので出会い系でパパ活女子を見つけたいなら「ワクワクメール」一択と言えます。

 

メリットは他の方法と違いポイント課金制なので、上手くいけばそこまでお金をかけずに出会いまで持っていけること。

1メール送信で50円ほどなので、2〜3千円出せば1人は会うとこまでいけると思います。

 

デメリットはパパ活をしたい女の子だけが集まってるわけではないことです。

目当ての子がパパ活目的じゃないと空振りに終わるので、時間はあるけどお金はあまりかけたくない方向けと言えます。

ワクワクメール(初回登録で1,200円分の無料ポイントあり)

 

パパ活アプリで探す

パパ活アプリはその名の通り、パパ活希望の女の子だけが集まってるアプリです。

こちらは月額課金なのである程度のお金はかかりますが、その分どれだけ使っても料金は同じなので、ゆっくりパパ活女子を探したい方にもおすすめです。

 

パパ活専門なこと・月額課金なこと以外は出会い系アプリと使い方はそう変わらないので、まずは1ヶ月ぐらいお試しで使ってみるのがいいと思います。

知名度が高いおすすめのパパ活アプリは以下の2つです。

 

デート(交際)倶楽部で探す

これまでの2つと比べて料金はかなり上がりますが、ハイレベルな女性と安心して出会いたい方におすすめなのがデート(交際)倶楽部です。

男性側の料金が高いぶん女性にも登録に面談での審査があり、担当のコンシェルジュがセッティングのフォローまでしてくれます。

 

料金は出会える女性のクラスによって変わります。

  • 入会金:2万円〜30万円
  • セッティング料金:2万〜10万円

 

ハイクラスになるとモデル・CA・芸能人の卵など、他ではなかなか出会えない女性とマッチングできるので、金額が問題ない方は利用してみてください。

 

精力剤サプリで若い子とのセックスも楽しむべし

せっかくパパ活で若い女の子とのセックスを楽しむなら、相手にも満足してもらえるようにしっかり準備しておきたいところです。

精力剤サプリは下半身を元気にするだけでなく、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を促して見た目にも張りや若々しさを取り戻す効果があります。

 

効果をしっかり感じるまでには1ヶ月〜3ヶ月ほどはかかるので、実際に会う前から飲み続けてしっかり準備をしておきましょう。

 

https://www.sousakusya.jp/

 

パパ活の男性にとってのメリット・デメリット まとめ

金銭的なものもあるので全ての男性におすすめとは言えませんが、パパ活は男性側にもメリットはあります。

嫁バレや未成年との出会いはしっかり避けて、新しい出会いを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました